当ステーションの特徴

呼吸器疾患関連神経・筋疾患終末期ケアに力を入れています!

訪問看護ステーション和幸では、中讃・西讃地域の皆様に、安全で安心、信頼のおける訪問看護サービスをご提供することを目標に取り組んでおります。

​資格を持った看護師(特定行為研修修了看護師呼吸療法認定士)が、ご利用者様・ご家族様の要望に沿って、根拠をもとに最適なケアを行います。

また、より質の高いケアを実践できるように皆様や担当医やケアマネなどと連携して取り組みます。

こどもから大人までの皆さんの安心を提供いたします!

医療提供が必要なこどもから大人までがすみ慣れた場所で生活できるように、支援していきます。

​高齢化が進む中で、医療提供が必要なお子さんも増えています。全ての人が安心できるように、関わらせていただきたいと思っております。

小児科病棟、重傷心身障害児・者病棟で勤務していたスタッフが多くいます。安心してご利用ください。

糖尿病療養指導士理学療法士(リハビリテーション)も​揃っています。

​生活習慣病は、現在の社会問題にまで膨れ上がる大きな健康課題となっています。生活習慣病の一つである「糖尿病」を抱えながら生活している利用者様・ご家族様への食事内容や食事指導、服薬確認を中心に専門的知識を持ったスタッフが、一緒になり関わらせていただきます。

​また、生活習慣病と同様、加齢に伴う心身状態の脆弱化、生活機能の障害(フレイル)も大きな課題となっています。

​予防第一であり、そのために必要なリハビリを、理学療法士と看護師が協同し、ご利用者様を支えていきます。